iPhone 8の出荷が遅れるという情報!

Drexel Hamiltonのアナリスト、Brian White氏によると、OLED(有機EL)ディスプレイを搭載した全く新しい5.8インチのiPhone 8を含む、iPhoneの3モデル(残りの2モデルはiPhone 7s / 7s Plus)は、9月に予約注文が開始されますが、5.8インチモデルの出荷は「数週間後」に始まるだろうとのことです。

同氏は、3Dセンシング技術導入のために5.8インチのiPhone 8の出荷がが数週間遅れるが、12月の休暇までには間に合うと強く信じていると述べています。これは、中国語版の経済デイリーニュース(EDN)による次世代iPhoneの発売を10月から11月に延期される兆候があるとの報道と一致してます。

5.8インチiPhoneについては、台湾のサプライチェーンでは「iPhone 8」と呼ばれているとのことで、これまでの噂と同様です。

(via MacRumors

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。