Apple、ビデオコンテンツ戦略策定のために元YouTubeの幹部を雇用

The Informationによると、ビデオコンテンツ戦略策定のために元YouTubeの幹部、Shiva Rajaraman氏を雇用したとのことです。同氏は、Appleのインターネットソフトウェアとサービスの上級副社長であるEddy Cue氏の元で働くとのことです。

情報源によると、Appleは、まだビデオコンテンツ戦略を策定しておらず、長期的な方向性について経営幹部の間に意見の不一致が残っており、Shiva Rajaraman氏がその解決を担う可能性があります。
同氏は、YouTube在籍中にYouTubeがディズニーやタイムワーナーのようなコンテンツパートナーシップを獲得するのに活躍しました。

(via MacRumors

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。