次期iPhoneに「True Color」用の「フルスペクトラムセンシング」環境光センサーを搭載

Barclays氏によると、iPhone 7s、iPhone 7s Plus、およびOLEDディスプレイを搭載するiPhone 8に、それぞれiPad Proに搭載されている「True Color」画面用の「フルスペクトラムセンシング」環境光センサーが搭載されるとのことです。このセンサーは、オーストリアの半導体メーカーであるAMSから供給される予定です。

iPad Proには4チャンネルのセンサが搭載されています。これが周辺光の色と明るさを測定し、これに合わせてディスプレイの色と明度を自動的に適応させる技術です。例えば、光源の下でも色を自然で正確に表示する技術だとのことですが、iPhoneでどの程度の効果が出るのかは未知数です。

(via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です