Apple Watch(第3世代)はLTE接続が可能か?

Susquehanna Financial Groupのアナリスト、Christopher Rolland氏によると、アジアのサプラチェーンからの情報分析に基づいて、第3世代のApple Watchが携帯電話接続機能を導入する可能性があると考えています。2017年のApple WatchにはLTE接続用のSIMカードが搭載され、次世代のデバイスはAirPodとともに相互運用される可能性があります。

同氏は、Apple Watchに携帯機能を持たすためには、バッテリーの持続時間を伸ばすことが必要ですが、問題は残っていますが技術革新でクリアできると考えています。

この場合、iPhoneとApple Watchは別のデータプランになる可能性もありますし、iPhoneとの相互運用で割引プランが設定されるかもしれません。

(via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です