Apple、「Apple Park」の3D画像が「Appleマップ」で閲覧可能

Appleが、新社屋である「Apple Park」の3D画像を「Appleマップ」で閲覧できるようマップをアップデートしています。
いわゆる3Dフライオーバーでの閲覧が可能で、立体的なマップを見ることができます。

画像は、最新のものではなく、少し古いもののようでソーラパーパネルの設置が途中で、スティーブ・ジョブズシアターも未完成のが画像もかなり古いもののようです。

(via 9 to 5 Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です