iPhone 8の現実的なコンセプトデザイン動画?

ConceptsiPhoneが、iPhone 8のコンセプトデザインをYouTubeで公開しています。
デザイナーのGabor Baloghが作成したデザインは、エッジトゥエッジのディスプレイと拡張現実感Siri機能を実現するバーチャルホームボタンを備えたコンセプトです。

動画を見る限り、全面ディスプレイで、ほぼエッジトゥエッジですが、完全なベゼルレスにはなっていないようです。これが、生産する上では現実的な選択かもしれません。
バーチャルホームボタンを備える仮想ワークエリアがディスプレイの下部にあり、これはMacBook ProのTouch Barのようにアプリごとにカスタマイズできるようになるのかもしれません。

(via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です