iPhone 8、5.8インチのフラットディスプレイを搭載!?

市場調査会社IHS Markitのアナリスト、Wayne Lam氏によると、iPhone 7のディスプレイのアスペクト比は16:9ですが、最近のトレンドは、LG G6の5.7インチLCDディスプレイのようにアスペクト比が、18:9の縦長ディスプレイになっており、プレミアムモデルのiPhone 8もそれを採用するのはないかとのことです。
これまでカーブしたディスプレイが採用されるとの情報が流れていましたが、2.5Dガラスのエッジ部分がわずかにカーブしたフラットディスプレイが採用されるとのことです。

KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)は、iPhoneのディスプレイ下部にファンクションエリアが設けられるとしており、ホームブタンがどうなるのか、新たな機能が追加されるのか、久々の、フルモデルチェンジだけに大きな期待が寄せられています。

(via MacRumors

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。