iPhone、2019年までにすべてのモデルが有機ELディスプレイモデルに

サプライチェーンからの情報によると、2017年後半には6,000万個のiPhone 8において有機ELディスプレイを採用する予定であり、2019年には、すべてのiPhoneが有機ELディスプレイモデルに移行する予定です。

2017年のiPhoneラインでは、Appleは現在、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」は、既存のディスプレイを使用し、「iPhone 8」は初めてのモバイルデバイスに有機ELディスプレイを投資足増す。。今日のサプライチェーンレポートによれば、Apple、サムスン電機、Interflex、BHといった3つのサプライヤーを使用して、ディスプレイ用フレキシブルプリント基板を調達する予定です。

(via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です