2017年発売のiPhoneは、「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」「iPhone 8」の3種類

NIKKEI ASIAN REVEIWによると、今年の秋に発売されるiPhoneは、3種類で、その内の2種類がこれまでと同様のディスプレイを搭載した4.7/5.5インチの「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」で、もう1種類が5.8インチ有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 8」になるとのことです。

「iPhone 8」のディスプレイサイズは、5.8インチとなるのは、KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)氏が予測していたことで、前面ディスプレイとなり、ディスプレイ下部にファンク書エリアが設けられ、その部分に仮想ホームボタンなどが表示される可能性もあります。

(via MacRumors