10.5インチのiPad Proの解像度は2,224×1,668ピクセル

IHS Markitのディレクター、Rhoda Alexande氏がフォーブスに語ったところによると、10.5インチのiPad Proは現在の9.7インチiPad Proと同じピクセル密度維持するとのことです。

10.5インチのiPad Proは、9.7インチiPad Proの2,048×1,536のピクセルと同じ264 PPIとなるため、MacRumorsが2,224×1,668ピクセルになると述べています。

Alexande氏は、9.7インチiPad Proの最低価格は299ドルとなりiPad Air 2よるも100ドル安くなると見積もっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です