iPhone 8、3Dセンシング機能を持った革新的なフロントカメラを搭載

KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)氏によると、iPhone 8のハイエンドでモルとなっている有機ELディスプレイ搭載モデルは、3Dセンシング機能を持った革新的なフロントカメラを搭載するとのことです。

3Dセンシング技術は。Appleが2013年に買収したPrimeSense社の3Dモーション検出技術が使用されます。
ハードウェア的には、フロントカメラモジュール、赤外線送信モジュール、赤外線受信モジュールが含まれており、これにより、虹彩認識や顔などのオブジェクトの位置や高さを認識します。計測方法は、、フロントカメラによって捉えられた2D画像を赤外線によって震度情報を計測します。

(via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です