Apple、インドのバンガロールでiPhone SEを製造

ロイターによると、Appleが、インドのバンガロールでiPhone SEを製造する伝えています。製造を受託するのは台湾のウィンストンで、今後数ヶ月以内に製造を開始するとのことです。
Appleは、インド政府との間では税金の軽減などに関する協議も行っていますが、当面のSE製造には前金面の優遇は条件に入っていないとのことです。

また、エコノミックタイムズ紙によると、Appleは、当初インドにおいて30〜40万台を製造する見通しで、インドへのiPhoneの輸出台数の250万台に比較して、製造台数は低く抑えられています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。