米連邦通信委員会の会長がiPhoneにFM受信機能を追加するよう提唱

MacRumorsによると、2月15日、米連邦通信委員会の会長が「Future of Radio and Audio Symposium」において、iPhoneなどすべてのスマートフォンにFM受信機能を追加するよう発表しています。

すでにLTEモデムにはFM受信機能がありますが、米国ではスマートフォンの44%がFM受信機を利用でき、利用できないスマートフォンの94%がiPhoneだとのことです。

会長は、FM受信機機能をオンにすれば、Wi-Fiがなくてもラジオが聴けて、バッテリーの節約にもなり、何よりも緊急時に役立つと提唱しています。

ひょっとすると、近い将来のiPhoneでは、Wi-Fiと専用アプリを利用しなくてもFMが聴けるようなるかもしれませんね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。