パイオニア、Lightning接続のノイズキャンセリング搭載イヤフォンの新ブランド「RAYZ」を発表!

2017年2月15日、オンキヨー&パイオニアイノベーションズが、ノイズキャンセリング搭載イヤフォンの新ブランド「RAYZ」を発表しました。iPhoneなどiOSデバイスのLightning端子に直結できるイヤフォンで、ノイズキャンセリング機能などを搭載しています。イヤフォンとしては世界初の第2世代のLightningオーディオ技術の採用だとのことです。

製品は「Rayz Plus」と「Rayz」。グラファイトとブロンズメタリック仕上で、3月下旬の販売開始予定です。価格は99ドル・149ドルですが、日本での販売価格は未定です。

iPhone 7では、3.5㎜オーディオジャックがなくなっており、音楽のリスニングには、Lightningコネクタへの変換アダプタを利用するか、Bluetooth接続・Lightning接続のイヤフォン・ヘッドフォンが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です