12.9インチiPad Pro、3月の新モデル発売前に供給不足

米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、日本、英国などの各国で、12.9インチiPad Proの出荷予定日が2-3週間となり、供給不足状態になっています。

ティム・クックCEOは、最近の決算発表の際、iPad Proの需要を過小評価したサプライチェーンに問題があるとの趣旨を述べていることから、これはAppleによる新モデル発売前の在庫調整ではないようです。

3月のスペシャルイベントでは、10.5インチでベゼル幅が狭くなったiPad Proを投入するとの噂が流れています。

(via MacRumors