Apple、AirPodファームウェアをバージョン3.5.1にサイレントアップデート!バッテリー問題などバグの修正か?

Appleが、AirPodファームウェアをバージョン3.3.1から3.5.1にサイレントアップデートしています。このアップデートは自動的に行われるので、バージョンの確認はAirPodsがiPhoneに接続されている状態で、iPhoneの「設定」>「一般」>「情報」>「AirPods」で確認します。

内容はバグの修正で、明確ではありませんが、これまで報告されいたAirPodと充電ケースでの電池切れ問題や、iPhone 6sやiPhone 6s Plusデバイスでの通話時にBluetooth接続が切断されたことに関する問題が修正されている可能性があります。

(via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です