iPhone 8、顔認識とTouch IDを使った2段階認証機能を搭載か?

KGI証券(KGI Securities)のアナリスト、Ming-Chi Kuo(郭明錤)が、iPhone 8には、顔認識とTouch IDを使った2段階認証機能が搭載される可能性があると述べています。

iPhone 8では「3D Touch」の感度を向上させるため、フレキシブルプリント基板センサーから静電容量式フィルムセンサーに変更されるとのことです。

iPhone 8のハイエンドモデルとなる有機ELディスプレイモデルには、全面ディスプレイが採用される可能性があり、その際Touch IDについては、従来の静電容量式から光学式へと変更されます。

噂されていた虹彩認証は搭載されず、顔認識とTouch IDを組み合わせた2段階認証によって認証の問題をクリアする可能性があります。

(via MacRumors