Apple、米公式ページでキング牧師を讃える。トランプ氏へのメッセージか?

Appleが、米国民の祝日「マーチンルーサーキング・ジュニア・デー」(1月の第3月曜日)にあわせて米公式ページでキング牧師を讃える以下のメッセージと同氏の写真を掲載しています。

Commit yourself to the noble struggle for equal rights. You will make a greater person of yourself, a greater nation of your country, and a finer world to live in.

「平等な権利のための高貴な戦いに取り組みなさい。そうすることにより、あなた自身が偉大な人間になり、国家はより偉大になるでしょう。そうすれば私たちが生きる世界はもっと素晴らしくなるでしょう」

AppleのCEOであるティム・クック氏は、自らがゲイであることを公表し、社会が人間の多様性をより求めるようになることを推進しています。

従って、今回の公式ページの内容はAppleが、米国民の分断を深めているトランプ氏やトランプ氏を当選させた国民へ、(誰もが否定できない)キング牧師の功績を振り返り、平等や多様性の重要さを彼のメッセージを借りることによって表現している可能性があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。