iPhone 8、アルミの代わりにステンレス・フレームを採用か?

Digitimesによると、2017年に発売されるiPhone 8では、従来のアルミバックカバーのデザインを止め、iPhone 4のようにステンレス製の中間フレームと2枚の強化ガラスから構成される新しいデザインを採用するとのことです。それは鋳造によって製造され、現在のユニボディCNCマシンプロセスよりも30%から50%安く、品質管理もより安定しています。

Appleは、従来のCNC加工を使用してさらに精密化する必要があるため、これまでの通りCatcher TechnologyとCasetekに内部構造部品の発注する予定です。

(via MacRumors

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。