AirPodsとApple Watchで快適な音楽生活

air-pod-pdp-201609

AirPodsは、iPhoneに近づけただけで、ペアリングができることや、耳に装着したり、はずしたりすると自動的にオン・オフが切り替わるなど、その快適な操作がウリです。音質もBluetooth接続のヘッドフォンとしてはまずまずです。

そして、AirPodsにはボタンが一つもなく、EarPodsからケーブルを取り去ったようなデザインです。(なかなかカッコイイとは言いづらいデザインです)
装着性は、耳穴の形によると思いますが、以外にはずれません。これはEarPodsと同様ですが、取り外しの際の落下に要注意です。

apple-watch-with-music-1

AirPodsを使用し始めて少々戸惑うのが、楽曲の送りや停止、音量調節は、AirPods経由のSiriで行うか、iPhoneを取り出して直接操作するしかありません。(Siriは人前では使えないので、実質iPhoneでの操作に頼らざるを得ません)

筆者は、その操作をApple Watchを使って行っています。特に歩いている最中にはiPhoneを取り出すのが面倒なので、Apple Watchの文字盤に「ミュージック」アプリのボタンを配置しておいて、それを起動させて曲の送りや音量調節を行っています。

筆者は、AirPodsとApple Watchで快適な音楽生活を送っています。

追記:

筆者は、先日、酔っ払って電車に乗っていて目が覚めると片耳にAirPodsがないことに気がつき大慌て。なんとか床に落ちているAirPodsを探し当てることができましたが、「AirPods」を探すための音を鳴らす機能があればと思ってしまいました。次期バージョンに期待したいものです。