TSMC、iPhone 8向けの「A11」10nmチップの次は5nm・3nmの工場を建設

tsmc

Nikkei Asian Reviewによると、台湾のチップメーカー、TSMCは、iPhone 8向けのチップ「A11」を10nmプロセスで製造し、2017年5月にサンプル出荷予定だとし、その後、Appleからの独占的な供給契約を得るために5nm・3nmの工場建設を計画しているとのことです。

TSMCは、10nmチップの開発において、ライバルのサムスンに先んじていると見られており、リードを続けてAppleの独占供給先としての地位を維持したい考えです。

TSMCは、iPhone 7 / 7 Plusの「A10」チップを独占的に供給しています。

(via 9 to 5 Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です