最近のセキュリティ更新プログラムでMacのイーサネットポートが動作しなくなる問題が発生

sp707-imac_connection_ports

一部のMacで、セキュリティ更新プログラムをインストールするとイーサネットポートが動作しなくなる問題が発生しているとのことです。

Appleはすでにサポート文書を公開し、その対応策をアナウンスしてます。自分の使用するMacが、その対象かどうかの確認は、「Option」キーを押しながら、Appleメニューの「システム情報」を選択します。「ソフトウェア」→「インストール」の中の「Incompatible Kernel Extension Configuration Data」のバージョンを確認します。3.28.1であれば、3.28.2にアップデートが必要です。

幸いにもWi-Fiに接続していれば、以下の方法でアップデートが可能です。

「ターミナル」アプリを開き、以下のコマンドを実行します。

sudo softwareupdate –background

Wi-Fiに接続していない場合は、ちょっと複雑な作業になります。以下のサポート文書をご覧ください。

Appleサポート文書 → If the Ethernet connection on your Mac stopped working recently

(via 9 to 5 Mac

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。