【iOS 5とiCloud】iPhone(iPad)でiCloudを設定する方法。

Ios-icloud
iPhoneでiCloudの設定を行います。iPadでも同様の方法で設定可能です。

まず「設定」画面を開きます。 新たに「iCloud」の項目ができているので、タップします。(下画像)

~ IMG_3102

下画像ではすでにアカウントを設定していますが、新規の場合はアカウントをタップして次の画面へ進み、iCloudの新たなアカウントを設定します。

アカウント設定完了後、この画面に戻り、iCloud上でメールやカレンダーなどの中から何を同期させるのか、また何を利用するのかを選択します。(下画像)

iPhoneやiPadで撮影した写真が(一定期間)同期するフォトストリームはこの画面でオンオフの切り替えを行います。


~ IMG_3100
(上のアカウント設定から続き→)私の場合、アカウントには既存のAppleIDを使っています。現在契約中のストレージ容量が表示されます。一番下の「詳細」で、iCloudで使うメール・アカウント(@me.com)を設定します。(下画像)

IMG_3104
~ IMG_3105

(前述の)何を同期させるかの選択画面の一番下に「ストレージとバックアップ」があります。(下画像)そこをタップすると設定画面が現れます。

~ IMG_3081

ここではストレージの使用容量の確認や新規容量の購入、iCloudへのバックアップのオンオフができます。(下画像)

~ IMG_3103
以上がiCloudの簡単な設定です。説明が前後し、ちょっと分かりにくい部分がありますが、ご容赦ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。