【知っておくと便利なiPad(iPhone)の使い方】ソフトウェア・キーボードの便利な入力方法

iPadとiPhoneのキーボードには長押しモードが搭載されていることを知らない人も多いのでは?

正直言って私もそうでした。一般的には余り使うことはないかと思いますが、将来、何かの機会に役立つ時があるかもしれないので、頭の隅にしまっておいてください。

例えば”E”を長押しすると上のような記号が現れます。

Softkeyboard1

他にも色々あって通貨マークも便利です。

Softkeyboard2

単語を強調表示したり、会話表現に使えるのは下の長押しです。

Softkeyboard3

Safariのアドレス入力画面では次の長押しが使えます。アドレスを直接入力する際に便利です。

Softkeyboard5

iPhoneも同様ですので暇なときに試してみてください。